読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あでぃすでぃす

広義の自傷行為と思しき文章等を放り込むスペースです。

2016POGドラフト総括

こんにちは。

 

今年は対人・ドラフト制・報酬()有りのPOGに3つ参加。せっかくブログがあるのでまとめておきます。

(何か書かないとトップに例のクソ記事が表示されっぱなしになってしまうので…)

(現状デート商法関連での検索流入が圧倒的に多くてただでさえアレなのに、ブログトップに戻ったときにソープじゃどうしようもないので…)

 

1.テンポイントPOG

開催日:5月29日(日)

参加者:19人(延長戦は10人)

ルール:一人10頭持ち。終了後に有志で残った馬の中からさらに10頭を指名する「延長戦」も行う。

レート:常識の範囲内

大学の競馬サークルのPOGです。OBになってからも参加を続け、もう7シーズン目。そろそろ退いてもいいのではないかという気がしなくもない。

 

1位 キラーコンテンツ 牡 父ディープインパクト 母ミュージカルロマンス

藤原英昭厩舎予定 ノーザンF シルクR

スタリオン開始コメント:【藤原英昭リベンジ】シルク初の1億ホース。ディープの良血なのに現時点で「短いところで活躍できる」という評判なのが吉か凶か

昨年はシルバーステートが残念なことになったり、サプルマインドにイライラさせられたり、テンポイントで取ったアストロブレーム、アッフィラート、ラヴアンドドラゴンが揃って爆散したりと、見事に失敗した「藤原英昭固め」。諦めない。今年も藤原英の逆襲じゃ!…と1位で入札したダブルバインドを抽選負けで取り逃したのでコレです。

 

 

2位 クリアザトラック 牡 父ディープインパクト 母クロウキャニオン

角居勝彦厩舎予定 ノーザンF 金子真人HD

スタリオン開始コメント:【鉄板血統】特に書くこともないですが、今年は普通に勝ち負けを意識しています、という意思表示です

ホントに書くことないです。まあ走るでしょとしか。こういう馬を恥ずかしがらずに2位で取りに行くことでね、今年は勝っちゃおうかな~みたいな気持ちを盛り立てていこうかな、なんて。5人被りは面白かったです。

 

 

3位 カデナダムール 牝 父ディープインパクト 母ラヴズオンリーミー

矢作芳人厩舎予定 ノーザンF サンデーR

スタリオン開始コメント:【今年の矢作先生】2012~2015まで4年連続で続けていた「矢作厩舎1位指名」の縛りを辞め、今年はこの位置で。ラングレー取ってリアルとプロディガル嫌って3年ぶりです(フラグ)

2011~2012シーズンにディープブリランテ優駿倶楽部の方のPOGで持っててダービーを勝ちまして、それ以来テンポイントでも1位は絶対矢作!心中する!というルールを貫いていたんですが、今年はあまりにも1位っぽい馬がいなかった。あと上記の事情で藤原英に行きたかった。ということで矢作の中では一番上まで行けそうなカデナダムールをこの順位で。血統とかはいまさらなんで何も無いです。

(あとは、2012ネオウィズダム→2013ラングレー→2014アースライズ→2015リライアブルエースと毎年失敗するので、1位の枠を使うのがそろそろ嫌になってきたというのもある。)

 

 

4位 サトノホルス 牡 父ハーツクライ 母セルキス

須貝尚介厩舎 ノーザンF 里見治

スタリオン開始コメント:【勝利を約束されし速攻】阪神開幕週マイルデビュー馬取らないと死ぬ病患者なので取りました。それだけ

レッドリヴェール(と、一応ケツァルテナンゴ、トーセンパワフルとか)で味を占めて以来阪神開幕週マイルデビュー馬最強説を強力に支持しているので適当に勝ちそうなのを取りました。他にもアイムユアーズとかロードクエストとか、過去の好指名馬ってバントヒットのつもりが長打ってパターンが多いんですよね。まあ負けたけど。でもレッドラシーマが勝ったからもういいや。

 

 

5位 アオイテソーロ 牝 父ルーラーシップ 母リアルナンバー

矢作芳人厩舎予定 ノーザンF 了徳寺健二

スタリオン開始コメント:【今年の矢作先生2号】インタビューで「今年の牝馬ではこれかな?というぐらいの手応えがあります」と話していたので期待。あれ、じゃあカデナダムールは?

了徳寺と矢作が組んだのが面白いなと思ったので、テソーロ、アオイテソーロ、ユーノテソーロとリストアップ。その中では名前が冠名そのままのテソーロが一番かな…と、全く同じことを考えていた人間がいて、抽選になって外して、代わりにアオイテソーロを取ることになりました。

ちなみに、談合ではありません。だって談合っていうのは事前に話を付けて競り合わないようにすることでしょ?互いに譲らず抽選で決着を付けることにしたんだから談合とは逆だって!ただ、「抽選をしたいがために示し合わせて同じ馬を入札した」という意味での談合だと言われたらあまり反論できません。

 

 

6位 エイプリルミスト 牝 父ディープインパクト 母スターダムバウンド

手塚貴久厩舎 ノーザンF サンデーR

スタリオン開始コメント:【手塚のA】エイプリルはAprilなのでOKです。冗談は抜きにして仕上がり早、5/6ゲート合格、夏新潟デビューのディープ牝馬、悪いわけがない

だいたい上のコメントが全て。ちなみに頭文字問題についてはスタリオンにコメントを書く際に思い出しただけで、指名の根拠ではありません。

 

 

7位 ルタンデュボヌール 牡 父マンハッタンカフェ 母アドマイヤハッピー

友道康夫厩舎 ノーザンF サンデーR

スタリオン開始コメント:【至福の時】ゲート済み。晩成気味の血統だが、これは順調で阪神後半~中京デビュー予定なのが武器に。あと競馬王で評価が高かった

これも別に改めて書くことはないですね。厩舎○生産○馬主○近況○だったので。

 

 

8位 タイセイスターリー 牡 父マンハッタンカフェ 母スターアイル

矢作芳人厩舎予定 ノーザンF 田中成奉

スタリオン開始コメント:【今年の矢作先生3号】G1馬の下でタイセイでマンカフェとか本当は取らないんだけど、矢作のマイラーなら許せる。目指せNHKマイル13着

セレクトセールの時に「タイセイがG1馬の下を買った!本気モードだ!」みたいな話にならなかったっけ?G1馬になるビジョンは見えませんけど、ジワジワと賞金を稼いでくる予感はある。2勝プラスOP入着数回で合計2760万円くらいは。

 

 

9位 レジェンドセラー 牡 父ルーラーシップ 母トップセラー

木村哲也厩舎 ノーザンF G1レーシング

スタリオン開始コメント:【東の一番打者】6/12東京1800デビュー予定。これは去年メジャーエンブレム→プランスシャルマン→ハレルヤボーイで決まった番組ですね。勝てば勢いで

関東馬の早期デビュー組の中で競馬王の評価が高くてここまで残ってるのを探したらコレになりました。ルーラーシップ産駒が全部スズカマイゲストみたいなアホ馬じゃなければ何とかなると思う。

 

 

10位 レッドラシーマ 牡 父クロフネ 母アドマイヤリッチ

平田修厩舎 ノーザンF 東京HR

スタリオン開始コメント:【東サラの開幕弾】上がレッドソロモン、レッドオリヴィアと安定感抜群。ここまでの順調度を見るにクロフネでも。6/4阪神で4位のサトノホルスと同士討ちします/ペーパーオーナーじゃなくてリアルオーナーになりたかったんですが、モタモタしてたら即満口になって買い逃しました。

勝った!!!!!ちょっと複雑!!!!!

 

 

ここから延長戦、またの名を裏

 

 

11位 ダノンクライム 牡 父ヴィクトワールピサ 母シェルズレイ

矢作芳人厩舎予定 ノーザンF ダノックス

スタリオン開始コメント:シェルズレイが矢作!?これは1位(裏)確定でしょ!

 血統だけです。

 

12位 オノリシャス 牝 父カネヒキリ 母オイスターチケット

厩舎未定 ノーザンF 金子真人HDのはず

スタリオン開始コメント:オイスターチケット大好き。今年はカネヒキリ

競馬をちゃんとやるようになったキッカケがブラックシェルだからです。

 

13位 ユーノテソーロ 牝 父Rip Van Winkle 母Whirly Bird

矢作芳人厩舎予定 愛国産 了徳寺健二

スタリオン開始コメント:了徳寺第三の矢「ユーノテソーロ」です。ゆのっち

ゆのっちです。

 

14位 アズールムーン 牝 父Malibu Moon 母ターシャズスター

斎藤誠厩舎 ノーザンF シルクR

スタリオン開始コメント:早い。6/12東京1600デビュー予定。表9位のレジェンドセラーと新馬戦連勝狙い

リストの上の方にはいたが、過去にシェアードワールドとかシェーンメーアとか似たような速攻系で失敗した経験があり、二の足を踏んでいる間に表ドラフト終了。誰も取らないようだし裏のこの辺ならいいかと指名へ。

 

15位 レヴァンテライオン 牡 父Pioneerof the Nile 母Ghostly Darkness

矢作芳人厩舎予定 米国産 ライオンRH

スタリオン開始コメント:ライオンRHの「ライオン」馬一号

 

16位 バングライオン 牡 父ネオユニヴァース 母ゴールドプライシズライジング

矢作芳人厩舎予定 飛野牧場 ライオンRH

スタリオン開始コメント:ライオンRHの「ライオン」馬二号

経営母体が交代し、社名を変更してのリニューアルスタートを迎えたサラブレッドクラブセゾン改め、サラブレッドクラブライオン。その新体制初年度の核を担うべき1頭が今週デビューを迎える。それがキングライオンだ。
サラブレッドクラブライオン」体制の目玉として用意されたのは、このキングライオンと、バシレウスライオン、ジーブレイズの3頭。新たな経営陣である「ジーライオングループ」の名を冠しているのはこの3頭だけ("ライオン"は今のところ冠名ではない)であり、そのプロフィール、募集価格は別格。キングライオンとジーブレイズはキーンランド9月セールで各々20万ドル、42.5万ドルで落札された馬で、バシレウスライオンは募集馬唯一のノーザンF生産馬。募集価格もキングライオンが4500万円、バシレウスライオンが3600万円、そしてジーブレイズは社台系クラブの超良血馬にも見劣らない7700万円。残りの21頭の平均募集価格が約1500万円であることを考えると、まさに抜きん出た存在と言えるだろう。
ちなみに、この3頭は全て矢作芳人厩舎所属。矢作芳人師は前述キーンランドセールの落札にも関わっている。この辺りの関係は、また別の機会にお伝えしたいところである。~~~前回は触れなかったが、バシレウスライオンはセレクトセールで田畑利彦氏の落札名義で3348万円で落札されたノーザンF生産のキンシャサノキセキ産駒。田畑利彦氏は過去の代表所有馬トシギャングスター、現準オープンのシンデレラボーイ、セレクトセール1億円の落札馬キングナポレオンなど、特に期待度の高い少数精鋭を矢作芳人厩舎に預託している。そして、ジーライオングループの代表者こそが、その田畑利彦氏。これが「サラブレッドクラブライオン」体制の基軸となるラインなのだ。

…ということでライオンRHに入ってる「ライオン」の名が付いた矢作厩舎の馬は勝負らしいですよ。何か某競馬情報サイトのコラムに書いてありました。

 

17位 モズアスコット 牡 父Frankel 母India

矢作芳人厩舎予定 米国産 キャピタル・システム

スタリオン開始コメント:矢作のフランケル。「大ホームランの可能性もある」とのことだがおそらく三振

矢作固めならモズは欠かせないよね~。「獣医検査で悪い結果が出て敬遠されたので手頃な値段で買えました(御満悦)」という話なので、多分ダメです。

 

18位 マイネルバールマン 牡 父ジョーカプチーノ 母クリスビーナス

栗田博憲厩舎 藤沢牧場 TCラフィアン

スタリオン開始コメント:父の代表産駒になる馬だそうです

4日に新馬勝ち。これは掘り出し物じゃないか?ロードクエスト級では無いだろうけど、マイネルだしダリア賞とか新潟2歳Sとかで賞金を積んでくれる可能性は高い。あともうジョーカプチーノ産駒を指名して東の開幕戦を取ったという事実で1年過ごせる。ヘイハニーさんありがとうございました。

 

19位 ラニーズチップス 牝 父ハーツクライ 母ココシュニック

藤原英昭厩舎予定 ノーザンF キャロットF

スタリオン開始コメント:どうせ表の真ん中くらいで消えるし、それなら別に…と思ってたのに何故か誰も取らないので取った

ちょっと「これ押さえとけば順位上がりそうだよね」みたいな色気が出ました。

 

20位 ピンクブリザード 牝 父ダイワメジャー 母ピンクリップス

高野友和厩舎 ノーザンF ワタナベHD

スタリオン開始コメント:馬主ワタナベHDの2頭目の所有馬。1頭目のシラユキも指名してたのでその縁で。桜吹雪ちゃん

これもちょっと「これ押さえとけば順位上がりそうだよね」みたいな色気が無かったとは言い切れない。でも普通に良い馬だと思うし名前かわいいし。

 

 

 

2.埼玉紙馬主くらぶ(仮名)

開催日:5月30日(月) リスト参加

参加者:37人 (計64頭)

ルール:指名頭数は「任意」。指名馬が勝つと他の参加者全員から賞金分のポイントを獲得し、他人の指名馬が勝った場合は賞金×自分の所有頭数分だけポイントを支払う。つまり1頭一口での賞金の奪い合い。

レート:ザ・大人

大人のPOGとか言ってたやつです。詳細は伏せます。初参加だった去年はシルバーステートとサプルマインドの2頭持ちで挑み、天国から地獄へ堕ちました。

 

1位 ダブルバインド 牡 父ディープインパクト 母ラッシュラッシーズ

藤原英昭厩舎予定 ノーザンF 金子真人HD

こっちは取れました。3人抽選を代理の方が勝ち抜いてくれました。感謝です。指名理由はキラーコンテンツのところに書いた通り、「藤原英昭だから」です。

 

今年は1頭だけ。テンポイントで自分が取って、こっちのPOGで他に持たれているのはクリアザトラック、カデナダムール、サトノホルス、レジェンドセラー。現実的な話をすると、この4頭はもう何もしないでもらった方が助かる。

 

 

 

3.スーパーフリーPOG(仮名)

開催日:6月2日(木)

参加者:6人

ルール:一人6頭持ち。同一種牡馬は1頭まで。牡牝は3頭ずつ。全頭勝ち上がりボーナス、重賞勝ちボーナスなど、祝儀が多め。

レート:そこそこ

社内POGです。欠員補充として今年から参加。ルールが戦略性を求められて面白い。名前はふざけてる。

 

1位 ダブルバインド 牡 父ディープインパクト 母ラッシュラッシーズ

藤原英昭厩舎予定 ノーザンF 金子真人HD

2位 ハウメア 牝 父キングカメハメハ 母ダイヤモンドディーバ

藤沢和雄厩舎 ノーザンF サンデーR

3位 エディフィス 牝 父ステイゴールド 母シーズオールエルティッシュ

尾関知人厩舎 ノーザンF オーナーズ

4位 インヴィクタ 牡 父ハービンジャー 母ラスティングソング

友道康夫厩舎予定 ノーザンF 佐々木主浩

5位 サトノグラン 牡 父ハーツクライ 母スネガエクスプレス

矢作芳人厩舎予定 ノーザンF 里見治

6位 アオイテソーロ 牝 父ルーラーシップ 母リアルナンバー

矢作芳人厩舎予定 ノーザンF 了徳寺健二

 

1位はもちろんダブルバインドで。後は相手の指名状況を見ながら。1位で4人がディープに行ったため、2位はヴァナヘイムに集まると読んで敢えて牝馬ハウメアへ。しかしヴァナヘイム3人、ハウメア2人で結局抽選…も勝利。3位以降はテンポイントでも取りたかったが先に取られた馬を中心に指名することとなった。正直5位と6位はキツい感じ。

 

 

今年は頑張って欲しいですね。

どうしても各POGで自分が持ってたり相手が持ってたりという状況になってしまうので、全部が全部活躍すると逆に良くないことになる可能性もありますが…。

 

さようなら。