読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あでぃすでぃす

広義の自傷行為と思しき文章等を放り込むスペースです。

新大阪デリヘルレポート

こんばんは。

あでぃすです。

 

f:id:addis:20161003224818j:plain

 

9月27日、甲子園球場ハイボールと氷結を計6杯飲み、ほどよく酔っ払った状態で何とか新大阪駅前のホテルに辿り着いたのですが、部屋に入ったところで時計を見ると、22時30分。

 

中途半端な時間ですね。

 

デリヘルを呼びました。

 

…まあ、今回は事前に何も考えてなくて、完全にその瞬間の思い付きだったんです。「そうだ、京都行こう」くらいの勢いで「そうだ、デリヘル呼ぼう」。今思い返すと完全に気の迷いでした。失策。アホ。無駄遣い。変態。

 

ということで何も準備していなかったので、まずは①「ホテル名 デリヘル」で検索して、自分の居るホテルがデリヘル呼んでOKかを確認。どうやら大丈夫そう(ここで駄目なら良かったのに)なので、続いて…の前に、②財布の中身を確認。2万2千円くらい入ってました。あーあ丁度いいじゃねえか。まあ、カードで払える店も多いみたいなんですけど。で、③「新大阪 デリヘル」で検索。すると大抵その地域のデリヘルを集めたサイトが出てきてくれるので店を選びます。

過去の同タイプの記事を呼んでいる方なら分かると思いますが、私ってこういうのは事前にすごーーーーーーーーくリサーチし尽くすタイプなんですよ。何十何百という候補からあらゆる条件や情報を精査してね。

ただ、今回は突然の思い付きかつ、迷ってると時間が無くなってしまうため即決態勢。④「即ヒメ」の表示が多い=選択肢が多い+在籍が多いから安全な気がする⑤HPの作りがシッカリしてる=安全な気がする⑥大規模グループ店=安全な気がする⑦電話番号が携帯じゃない=安全な気がする、という基準で店を探し、「クラブ●●●●●●大阪」に決定!いやー、安全さって重要ですよ(経験談)。

 

ちなみに、⑦は完全に個人的な見解なんですけど、ホントに店の電話番号が携帯電話の番号だったら疑って掛かった方がいいと思いますよ。だって普通は事務所と固定電話くらい持ってるでしょ?こういう商売なんだからさ?あ、これは本当に個人的な経験(トラウマ)による個人的な見解(いちゃもん)ですので。

 

さて、店を決めたので次は女の子です。これも時間が無いので「待ち時間0分」の表示の中からすぐに選びます。いちいち個別のページで詳細なプロフィールやら日記やらを見て候補を比較してる場合じゃないんです。

こういう時こそ、自分の本質的な好みというモノが明らかになりますね。

 

ということで3分で「●●●」さんに決定!いえーい!わー!

 

電話の応対は普通でした。まずは一応自分のホテル名を伝えて大丈夫か確認して、女の子の名前を伝えて、すぐに伺います、お願いします、了。

 

と、ここまで終わったところで、フッと冷静になり、

「…いったい何をやってるんだ………!」

と、致す前から賢者モードに突入。まあ、呼んじゃったものはしょうがないので切り替えて待ちます。

 

意外と来ない。結局電話してから30分ほど掛かりました。普通はどれくらいの時間なんでしょうね?私は経験が浅いので知りませんけど。

 

と「まーだーかーよー」とベッドでゴロゴロしてるところで呼び鈴が。これ、分かっててもビクっとします。このビクっと感を味わうためにも一度呼んでみてはいかがでしょうか?ビクっとしますよ~コレ?

 

そんで、ドアを開ける、立ってる、顔を見る、うーーーーーーん、ま、OK!ていうかOKじゃなくてもチェンジなんてする度胸ないけど!(そもそもこの店はチェンジ禁止のようでしたけど)

 

ここから先は書いてて恥ずかしいのでメモ書きそのままモードでお送りします。

 

顔はまあHPのとは差があるんですけど想定内の範囲。「さすが大阪、大阪っぽい人が来たな~」っていうのが第一印象だったんですけど、名古屋から短期でこっちに来てる人でした。なんやねん。部屋の中まで招き入れてまずはやんわり雑談タイム。最近鉄板ネタになりつつある「童貞卒業○ヶ月目だしこういう店もまだ○回目で、何もかもビギナーなんですよ~」は今回も投入。ここでお金の話もします。財布に2万2千円しかないから上限ギリギリでって言ったら80分コースになりました。デリヘルって交通費とか指名料とか何とか割引とかがゴチャゴチャしててHPだけじゃ何分何円か分からないんだよね。とまあ、しばらくしてからシャワーへ。別々に入る残念なパターンもあるらしいですが、今回は当然のように一緒に入りました。おっぱい大きい。垂れてない。ハリがある。イナフだ。シャワー出たらもうベッドへ行きます。「80分あるとゆっくり出来るね~」なんて、すぐにヌくモードには入らず、しばらくベッドの中でイチャつく感じに。具体的な描写をすると怒られるのでしません…。

 

その途中、

 

「ねえ、君ゴム持ってる?」

「え!?い、いや、持ってないですけど」

「そっかー残念。あったらしてあげても良かったのに」

「それは、追加何円でとかそういうことじゃなくて?」

「あはは、違うよ~。オプション的なことじゃなくて、気分だよ」

「気分…デリヘルって意外と普通にそういうのアリなんですね」

「いや、相手と雰囲気次第かな。私だって仕事だけじゃつまらないしね」

「はあ…とにかく今日は急に決めたから持ってないんですよね」

「ふふ、一つ勉強になったね」

「はい」

 

ということがありました。

皆様、将来機会があったら準備は怠らないようにしましょう。あと、お酒を用意しておいてあげるのも吉かと思われますので、その辺りもご参考に。

ちなみに、ここで本当に主張したいのは「相手と雰囲気次第」の基準に私が合格したということです。やったぜ。(やってない。)

 

その後はほどよく時間が経過したところでいわゆるフィニッシュの作業へ。●●●さんがローションのことを相棒と呼んでたのが面白げ。ゆっくり時間を掛けて緩急を付けたりいきそうになったら何回か止めてくれたりして非常にナイスなホスピタリティでした。で、こう、完了したらシャワーを浴び直しておしまい。次があるからって部屋で化粧し直してから出て行きました。それをベッドに転がりながら見つつ雑談しつつ、まあそれはそれで。

 

…書いてて非常に恥ずかしくなってきました!!!!!!!!!

以上!!!!!!!!!

まとめとか無し!!!!!!!!閉廷!!!!!!!!!

 

 

 

店と名前伏せてあるの、ツイッターで書いたから意味無いっちゃ無いんですけど、「店名+女の子名」とかで検索でここに来られるの嫌なので。ね。

http://osaka.club-valentine.com/top.php

http://www.dto.jp/gal/1452714

さようなら。