読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あでぃすでぃす

広義の自傷行為と思しき文章等を放り込むスペースです。

東サラの近況報告 2月4日版

競馬 一口馬主

こんばんは。会員番号26511です。

……………。

…………………………。



レッドゲルニカ

牡4歳 藤沢和雄厩舎 13戦4勝[4-2-3-4]

前走:12/25 フェアウェルS 1着

次走:

 

1/21のすばるS予定でしたが、1/17にフレグモーネを発症したため回避、ミホ分場へ放牧。軽度なので傷が治るまで休ませて3/19の千葉Sが目標とのことだが…?

まあ、年末に勝ったところで休ませてもいいんじゃない?とここに書いていたくらいなので、いい休養になると思います。ただ、少し楽をさせたら馬体重が一瞬で581キロまで増えててウケる。ホントに3/19までに絞ってレースに出せるんでしょうか?

 

根岸Sでベストマッチョが全く通用しなかったのはショック。やっぱりダートは年の功だなぁ。その意味でもこの辺りで休んどくのはマルじゃないですか。

 

=========================

レッドエトワール

牝4歳 久保田貴士厩舎 7戦1勝[1-0-0-6]

前走:1/28 3歳500万下 14着

次走:

 

駄馬と化してしまった…。

でも久保田師の慧眼によって一月で3回使うことに成功したので許します。出走手当て美味しい。2桁着順3連発じゃ小銭も小銭だけど。

ていうかこの先どうするんだろう。いつ進退を伺われてもおかしくないレベルのレースが続いてるんだけど。晩成だから~とか言っててもいざこんな感じだと焦る。

 

=========================

レッドコルディス

牝3歳 高橋義忠厩舎 1戦1勝[1-0-0-0]

前走:10/10 2歳新馬 1着

 

シクラメン賞(12/4):1週前追い切り前日(11/22)に熱発し、特別登録を行なわず回避

福寿草特別(1/7):最終追い切り後(1/4)に熱発し、出馬投票を行なわず回避

梅花賞(1/28):レース前日夜(1/27~28未明)に熱発し、当日朝出走取消

 

むむむ…?これは…?もしや…?

一歩一歩着実に、レース出走に近付いているのでは!?!?!?!?

だって、シクラメン賞は特別登録すら出来なかったけど、福寿草特別は特別登録して追い切ったし、梅花賞に至っては特別登録して追い切って出馬投票して枠順も確定したんだよ!これは次こそもう一歩前進してゲート出れるでしょ!いやー楽しみ!次が楽しみだよホント!あははははははははははははははhhhhhh

 

こんな『病弱』のステータスを持った馬見たことねーよ!!!!!!!!!!!!!

"脚元が弱い"とか"ノド鳴り"とか"デキが整わない"とかじゃなくて、"風邪"だからね?嘘でしょ?競走馬の世界でこんなに"風邪"で苦しむ馬がいるの?

 

…。

 

………でも、高橋義忠師とスタッフの皆さんは一生懸命やってくれているので…それはひしひしと感じるので責める気にはなれません…。

 

以下、今回の流れでごぜえます。

2017.01.28
(高橋忠厩舎)
感冒のため、本日のレースは取消ました。
高橋忠調教師「きのう昼の時点で7度6分だった体温は20時半で8度、深夜2時半には9度まで上がってしまいました。熱はその後も下がらず、けさ6時すぎでも8度8分くらいあったので急患で獣医師を呼んで診てもらいました。獣医師は『咳はしておらず肺やノドに気になるところはない。四肢もすっきり見せていてフレグモーネの症状も見られません。一過性の高熱だとしても輸送もあるし、レースへの出走はや取りやめるべき』とのことだったので、予定したレースは残念ですが取消させていただきました。きょうのレースを楽しみにされていた方も多かったと思います。大変申し訳ありません。これまで獣医師や厩舎スタッフとできることは全部やってきたつもりでしたが、今回も防ぎきれませんでした。熱が上がっているので夜に与えた分のカイバは残していましたが、それ以外は風邪の症状も見られず、正直なところ原因がわかっていません。今後どう対処していけばいいのか考えていますが、隠れた病気もあるかもしれないので、まずは診療所でできる検査は全部やってもらいます。あとは時間薬もあるはずなので目標を立てず、時間をかけて薬も抜いて免疫力の回復を待つしかないと思っています。検査結果などはまた改めてご報告させていただきますが、きょうのレースに出走できなかったこと重ねてお詫びいたします」

↑異例の長文更新

 「今回も防ぎきれませんでした。」というワードの絶望感

 

【追記】19時30分
高橋忠調教師「再三に渡ってレース回避という結果に至ってしまったこと大変申し訳なく思っています。経過をお伝えしますと、朝に弱い抗生物質入りの静脈注射をしたところ、熱は午後になって8度1分まで下がりました。朝と昼に与えたカイバは完食するなど回復の兆しも見えてきています。熱発の原因はどこにあるのかを突き止めるため血液検査も行いましたが、数値自体には何の問題もなく、検査結果を見た競馬会の獣医師もなぜ熱発したのか不可解だと首を捻っていました。油断せず、あす以降も獣医師の診察を受けますが、このまま体調が安定していれば仕切り直しのため、次の火曜日に宇治田原優駿ステーブルへ移動させようと考えています」

↑超異例の【追記】

「競馬会の獣医師もなぜ熱発したのか不可解だと首を捻っていました。」というワードの絶望感

 

2017.01.31
(高橋忠厩舎)
高橋忠調教師「先週末に多大なご迷惑ご心配をおかけしましたこと改めてお詫びいたします。その後の熱は平熱の37度8分あたりを推移しており、元気になった証拠に人が近づくとふなゆすりをしています。ここからは日にち薬ということになると思います。きのうの獣医師の所見によるとノドの炎症が少なからず影響しているのではないかということでしたが、熱発するまでは問題なかったので・・・。まだ成長途上で体力不足ということもあるのでしょうね。これ以上獣医師に診せることもないですし、今は寒さが和らぐの待つという状況なので、本日、宇治田原優駿ステーブルに移動させました。牧場側とは事細かに情報を共有できているので誤算なく対応してくれるでしょう。今後はできるだけ治療しない形で競馬に持っていけるようになるところまで変わってほしいです。暖かくなってから再始動させたいので復帰は早くて4月になると思います」

↑異例中の異例の火曜更新

 

責められません…どうかんがえても1/400の権利を持ってるだけの人間より厩舎の方が辛い思いしとるし…。

 

ほな、4月までさようなら…。

 

=========================

サクラサクⅡ15

牝2歳 藤原英昭厩舎予定 0戦0勝[0-0-0-0]

 

1月末に近況動画が更新されました。

まあ動画見せられても「わー馬が走ってるなー」としか思えないんですけど。踏み込み?跳びの大きさ?知らんてそんなん。

あと、「はっきりと芝向き」らしいんですけど、サトノシャルマンみたいにダートで潰しが利かなくなっちゃうね。

 

=========================

 

ちゃんコルにはこれくらいたくましくなってほしいとおもいます。

f:id:addis:20170204213705j:plain

おわり