あでぃすでぃす

広義の自傷行為と思しき文章等を放り込むスペースです。

呉・休館日コレクション

5月23日、火曜日。広島県の呉を訪れた。くれ。

月曜の和歌山観光と、火曜夜のマツダスタジアムでの野球観戦の合間のプチ観光である。

この世界の片隅に』の舞台だったり、艦これの影響で提督たちに人気だったり、ゆるキャラだか何だか分からない「呉」そのまんまの何者かが踊っていたりする、良い街だ。

 

f:id:addis:20170608151509j:plain

 

しかし、呉に降り立つ前から、いや、旅行の予定を立てている途中から、

「せっかく呉に行くけど多分何も出来ねぇ…」

ということは分かっていた。

 

何故なら、呉の観光施設とか、飲食店とか、もう大体が軒並み「火曜定休」だから。調べていた最初こそ「あっ大和ミュージアムは火曜が休みなのか…」と、いちいちガッカリしていたけども、調べているうちに気付いた。コレは街全体が火曜日は観光客を排除するように足並みを揃えているのだと。しかも、観光スポットだけじゃなくて飲食店も火曜定休ばっかり。飢えて死ぬのではないかという懸念すら出てきた。

確かに、観光施設にも休みは必要だ。そして、休館日は週明けの平日、月曜日や火曜日が望ましいに決まっている。しかし!そのために今回のような悲しみを背負う私のような月火休みの人間が…!いや、もうそういうのには慣れたのでいいです。

 

という訳で、ゴーストタウンと化した(※市民の方々はいるのでゴーストタウンではない)呉に降り立ったものの、1歩目から予定が無い。計画を立てるのを放棄して当日の自分に全てを丸投げしたから。

 

困ったので、とりあえず『この世界の片隅に』の聖地巡礼でもするか~と思って入船山公園の方へ向かってみた。

 

f:id:addis:20170608153354j:plain

 

これが…!『この世界の片隅に』に出てきた病院の階段…!あれね!すずと晴美が入院してるじいちゃんを見舞いに行ったときの…!ああ!はいはい!なるほど!

 

…なるほど。なるほどとしか言えないし、正直「聖地巡礼で全ての時間を消費するのはキツい」と思ってしまった。サブクエストとしてはいいけど、メインに据えるには厳しい気がするぞ聖地巡礼

 

…ということで再び路頭に迷い、とりあえず駅に戻るか…と歩き始めたところ、

 

f:id:addis:20170601011651j:plain

 あ、休館日だ。知ってたけど。

 

 

f:id:addis:20170601011642j:plain

少し歩いたら呉市立美術館もあった。休館日だけど。またのお越しはね…いかんせん遠いんですよね…。

 

それにしても、これは貴重な状況である。

東京から和歌山経由で呉まで、観光目的でやってきたのに観光する場所がどこも閉まっているのだ。

…もしかして、これこそが一般人には体験できない観光の新機軸なのでは?(混乱中)

むしろ、閉まってる観光スポットを巡ることで呉のありのままの姿を捉えることが出来るのでは!?(かなり混乱中)

よっしゃ!かかってこい休館日!!全部踏破してやるぜ!!!(致命的に混乱中)

 

本当に「休館日 火曜日」の看板を見つめながらこんなテンションになったいたので、ここからは呉市の主要な観光スポットを閉ざされた門とともに紹介したいと思います。

まあ、この日はかなり暑かったのでこの時点で頭がやられていたのかもしれません。

 

とにかく、そういうことになったので、ここからは火曜日の呉の休みっぷりをお伝えします。

 

f:id:addis:20170601011633j:plain

美術館の別館も「CLOSED」でした。そりゃ別館だけ開いてても困りますし。

 

 

ここまでは入船山近辺。一旦駅前まで戻って、今度は海側に歩きます。

 

駅からペデストリアンデッキを案内に沿って進んでいくと…

 

f:id:addis:20170601011625j:plain

呉といえばココ!の大和ミュージアム

も見事に休館日。

 

 

f:id:addis:20170601011616j:plain

どこもかしこも休館日だから、親切にも「火曜日に開館している施設など」を教えてくれました。ただ、丘と島と墓地と商店街って、どれも休館日という概念が無いものばっかりですね。

 

 

f:id:addis:20170601011923j:plain

併設?のお店も当然の如く無人。船長の微笑みがもはや憎たらしい。

これは「もしかすると曜日の問題じゃなくて時間の問題かな~」と思ったんですが、後で調べたら「定休日:火曜日(大和ミュージアムの休館日に準じます)」とのことでした。よっしゃ。

 

f:id:addis:20170601011908j:plain

お向かいにある、てつのくじら館の愛称で有名な海上自衛隊呉史料館は入館料無料です!(ただし入館不可)。

 

しかし、ここまで色々な施設を(門の前だけ)巡っても、(全部素通りなので)全然時間がたっていない。もしや、

施設が開いていると→

・入館料を取られるしお土産を買ってしまうかもしれないのでお金が減る

・施設を見学するので当然時間が掛かる

・施設を見学するのだから当然体力も消費する

しかし、休館日だと→

・入場しないので無料

・施設を見学しないので一瞬で終わる

・素通りするだけなので疲れない

ということで!金・時間・体力を全て温存できて全面的にお得なのでは!?

 

…まあそんなことは無いですね。何を言っているんだ。

 

 

で、この両施設の近くにはゆめタウン呉というショッピングモールがあったんですけど、

 

f:id:addis:20170601011859j:plain

観光施設は全部閉まってるくせに市民にはやさしい。

 

でも、

 

f:id:addis:20170601011851j:plain

隣のビルのお土産屋は閉まってました。流石にコレにはマジかよ…と思いましたね。火曜日に呉に来るとお土産すら買えない。もう終わりだ。(呉市の名誉のために補足すると多分駅ビルとかなら開いてると思います)

 

 

この一角に「ボートピア呉」もあったので、残りの時間全部競艇で潰すか~~~~~とも考えましたが、休館日コレクション以上に「無」の観光になってしまうので思いとどまりました。

 

 

 

しかしながら、本当に散歩するしか選択肢が無いので、今度は駅から北の市街地へ。

 

 

 

f:id:addis:20170601011843j:plain

これは本題とは関係ないんですけど、どういう界隈かが一瞬で分かる通りがありました。ただ勝手な想像で申し訳ないけど麗しい女性はあまりいなさそうだなぁと思いました。

 

f:id:addis:20170601012138j:plain

かわいい通りもありました。平仮名で"やよい"だとどうしてもアイマス高槻やよいが思い浮かびますよね。

ちなみにこの通りもアレな通りでした。おおよそ高槻やよい感は無い。高槻やよいが出てきたら法律に引っ掛かるから…。

 

 

f:id:addis:20170601012147j:plain

コレも最近は『この世界の片隅に』のコーナーが出来たりして話題の「ヤマトギャラリー零」!

もちろん!休館日は毎週火曜日!

これはちょっと中に入りたかった!

どうでもいいけど「ヤマトギャラリー零」が松本零士先生の何か色々を扱ってる場所で『この世界の片隅に』の展示もある、という予備知識があると、上の「くれしん芸術文化財団」もクレヨンしんちゃんの何か?と思ってしまいますね。

 

 

f:id:addis:20170601012130j:plain

そして、こんな感じで飲食店も火曜定休ばっかりなんですよ。何なんだもう。

 

 

f:id:addis:20170601012120j:plain

だからこそ、「店が開いている」という事実だけで感動しちゃうし、

 

f:id:addis:20170601012112j:plain

やっとのことで食べることの出来たラーメンの美味いこと…!

 

 

 

ということで、皆様は呉には火曜日以外に訪問することをお勧めします。絶対その方が楽しいので。

 

さようなら。