あでぃすでぃす

広義の自傷行為と思しき文章等を放り込むスペースです。

2017POGドラフト総括

 

今年も去年と同じく、ドラフト制のPOGに3つ参加。まとめておきます。

去年はヤバいことになったので、反省を活かしたつもりです(毎年言ってる)。

 

1.テンポイントPOG

開催日:5月28日(日)

参加者:17人(延長戦は12人)

ルール:一人10頭持ち。終了後に有志で残った馬の中からさらに10頭を指名する「延長戦」も行う。

レート:常識の範囲内

大学の競馬サークルのPOGです。8年目です。こないだの展望で書きましたが、養分です。そろそろビシっと優勝してさ、華々しく勇退したいっすね。

 

1位 サトノソルタス 牡 父ディープインパクト 母アイランドファッション

堀宣行厩舎 ノーザンF 里見治

スタリオンのコメント:昨シーズンは始動遅れ→無理ローテの悪循環で終わってた堀厩舎、今年は巻き返すよ。

グレートウォリアーの抽選に負けました。それで、ブレステイキングとヘンリーバローズもいなくなってたので外れ1位はこの馬へ。会場で「(指名が)早い」とかいう声が聞こえたような気がするけど、普通に1位で行って大丈夫なプロフィールでしょう。

テーマとしては、今年は2016~2017シーズンで精彩を欠いた堀厩舎と友道厩舎の逆襲に期待したいということで、リストの最上部にいたって寸法ですね。

 

 

2位 アドマイヤキング 牡 父キングカメハメハ 母アドマイヤテンバ

友道康夫厩舎 ノーザンF 近藤利一

スタリオン開始コメント:昨シーズンはダービーに何も送り込めず、代わりに青嵐賞2頭出し&目黒記念3頭出しだった友道厩舎、今年は巻き返すよ。

名前が強そう。いやマジで近藤利一は期待度に応じて強そうな名前を付けるタイプだから、冗談じゃなく理由として通用しますよね。あと、アドマイヤテンバと言えば(これもテンバだから強そうだった)、私が始めてPOGの世界に触れたnetkeibaのPOG2009~2010シーズンで指名した馬でもあります。なぜならクロフネ産駒の良血だったから。ネットのPOGとはいえヴェラブランカとアドマイヤテンバがダブルでこけて「POGって難しいんだなぁ~~~~~~」って思いました。まあ、こんなにアドマイヤテンバに思い入れがありそうなこと書いて、去年のアドマイヤローザには見向きもしなかったんですけどね。

 

 

3位 エントシャイデン 牡 父ディープインパクト 母ルシュクル

矢作芳人厩舎 ノースヒルズ ノースヒルズ

スタリオン開始コメント:定番の矢作厩舎。「マイルはギリギリ大丈夫なスプリンター」の育成に長けているので、この血統はバッチリ。

去年の3位指名カデナダムールの指名理由に

「【今年の矢作先生】2012~2015まで4年連続で続けていた「矢作厩舎1位指名」の縛りを辞め、今年はこの位置で。ラングレー取ってリアルとプロディガル嫌って3年ぶりです(フラグ)」

と書いたように矢作厩舎大好きなので、1位縛りはもう撤廃したけど上位では何か取っておきたかった。その中から何の捻りも無く強そうなのを選びました。ただ、矢作お得意の函館速攻を見せてくれるかと思ったのにゲート合格後放牧に出ちゃったんですけど…?期待が高いから秋デビューなのか、逆に、現状では走れる水準に無いから再放牧なのか…?

 

 

4位 グラマラスライフ 牝 父ハーツクライ 母プリティカリーナ

田村康仁厩舎予定 ノーザンF シルクR

スタリオン開始コメント:シルクは全消しで臨むつもりだったんですけど、この馬だけは凄く良いって噂なので唯一リストに残した。

競馬王のPOG本とかシルクの事情通の間で凄いと話題の1頭。ていうか、アンタラジーもアグレアーブルもエクレアスパークルも大物感に満ち溢れてたからね。ホームランを打てるパワーはあるよ。もう入厩してるし。

 

 

5位 ワグネリアン 牡 父ディープインパクト 母ミスアンコール

友道康夫厩舎 ノーザンF 金子真人HD

スタリオン開始コメント:指名した直後に「この馬ちっちゃいですよ」と聞いて愕然としたけど、逆に言うと馬体重以外に減点要素が無いです。

友道だし、ディープだし、金子血統だし、順調だし、競馬王でも報知ブログでも一貫して評価が高かったし、てっきり上位ですぐ消える馬だと思ってたので5位まで残ってたのが疑問。他のPOG本だと露出が少なかった?

デビュー戦は7/16の中京芝2000m。8位のスヴァルナとデビュー戦が被っちゃったか~、と思ってたらヘンリーバローズが参戦を表明しやがりまして、2頭まとめて叩き潰されるシーンを覚悟しています。

 

 

6位 ロックディスタウン 牝 父オルフェーヴル 母ストレイキャット

二ノ宮敬宇厩舎 白老F サンデーR

スタリオン開始コメント:二ノ宮敬宇厩舎の1番馬でございます。おい、所詮二ノ宮とか言うな!この馬には本当に頑張って欲しい。

報知ブログの牧野記者なんかより上のレベルのインサイダー情報です。これは今年の二ノ宮厩舎を背負って立つ馬ですよ。ステイゴールドマスターのこの厩舎ならオルフェーヴルだって楽勝っすよ。何故か狙ってる人が多かったみたいですが、「正解!」と言っておきます。まあ、なんだ、転厩しないで二ノ宮厩舎の名前でデビューして下さいね…。そこだけ。

 

 

7位 マーナガルム 牡 父キングカメハメハ 母ライラプス

松田国英厩舎 ノーザンF 吉田勝己

スタリオン開始コメント:マツクニ血統。このご時勢、果たして「マツクニ」という単語がプラス要素になるのかは微妙だが、とりあえず馬は良いらしい。

この血統からもそろそろ一発がないかね。キンカメに戻してマツクニに戻した今年とか。ゲート受かってるしクラブのレポート見てても悪い感じはしない。

 

 

8位 スヴァルナ 牡 父ステイゴールド 母ブルーミングアレー

池江泰寿厩舎 社台F 社台RH

スタリオン開始コメント:ステイゴールドのラストクロップで良い馬が生まれたらさ、やっぱ池江先生に預けたいなって思うんじゃないですか?

上の補足をすると、全然池江感の無いプロフィールなのに突然池江に入ったので、勝負感というか陰謀感が漂ってきました。思ったとおり良い馬っぽいんですけど、デビュー戦はワグネリアンといっしょにヘンリーバローズに捻り倒される予定です。

 

 

9位 馬名未定 牡 父ヴィクトワールピサ 母ライクザウインド

堀宣行厩舎予定 ノーザンF ラッキーフィールド

スタリオン開始コメント:1位のサトノと同様、堀厩舎×ノーザンF×牡馬という、ちゃんとデビューすれば大体全部走る黄金パターンです。

 

f:id:addis:20170629194029j:plain

f:id:addis:20170629195021j:plain

堀宣行厩舎の2010年以降の成績と、比較用の2010年以降の全厩舎の平均成績です。凄いですね。ただ、よく見ると牝馬の数字が全成績と比べてへこんでます。

f:id:addis:20170629195221j:plain

f:id:addis:20170629195307j:plain

堀厩舎の成績を牡牝で分けるとこうなりました。やはり牡馬の方が成績が良いです。確かに堀厩舎って牝馬で大物が出る印象無いですからね。それでも平均値は大きく上回ってるんですけども。

 

f:id:addis:20170629195520j:plain

一方、生産別で見てみるとこうなりました。やはり、イメージ通りノーザンFが強い。勝率、連対率、複勝率、単回収、複回収、全ての指標で全成績を上回ってるのがパイプ太いなっていう証拠ですね。戸川牧場はモーリスなんですけど、コレもノーザンF扱いでいいのでは。

ということは、

 

f:id:addis:20170629200333j:plain

堀宣行厩舎&ノーザンF&牡馬&2歳~3歳戦」で絞った数字がこちらになります。はい。堀厩舎のPOGはノーザンの牡馬を取れば最強。以上です。集計対象馬が36頭いて35勝ということは、平均すると全部期間内に1勝するということ(実際は24頭で35勝を挙げ、12頭が未勝利)。

ちなみに、当然ですが1位のサトノソルタスも該当馬だし取り損ねたブレステイキングも該当馬だしこないだ宝塚記念勝ったサトノクラウンも該当馬だしドゥラメンテも該当馬です。ネオリアリズムアルバートマウントロブソンバクシンテイオーリアルインパクトも該当馬です。ついでにジナンボーもレピアーウィットも該当馬です。「牡馬」+「ノーザンF」だけでここまで極まるとは。

なお、期間内にちゃんとデビューしなかった場合は知りません。

 

 

10位 レッドサクヤ 牝 父ディープインパクト 母サクラサク

藤原英昭厩舎 社台F 東京HR

スタリオン開始コメント:実は獲る気無かったんですけど、「俺の馬です」とか言って指名妨害してしまった手前…。まあ桜花賞勝ちますので。

縁故指名です。応援してくれよな!

 

 

ということで今年の10頭はこうなりました。

ノーザン6、社台2、白老1、ノースヒルズ1というミーハーっぷり

ディープ4、キンカメ2、ハーツ1、ステゴ1、オルフェ1、ヴピサ1という無策っぷり

…なんですが、ちょっとこだわりのポイントが

サンデーR、社台RH、オーナーズ、シルクR、東京HR、里見、金子、近藤、エア、ノースヒルズ

ということで、オーナーが被り無しの銀河系軍団!

キャロット?ダービー獲ったし燃え尽きてるんじゃない?

 

 

ここから延長戦、またの名を裏

 

 

11位 コスモダリア 牝 父ディープインパクト 母レインボーダリア

二ノ宮敬宇厩舎 大栄牧場 田中由子

スタリオン開始コメント:二ノ宮敬宇厩舎のお宝。

インサイダー情報2号。ロックディスタウンが「走る」だったのに対してコスモダリアは「走ってほしい」だったんですけど、北海道開催でデビュー出来るって聞いたのでディーマジェスティっぽさを感じて。

 

12位 マツカゼ 牡 父War Front 母Night Lagoon

矢作芳人厩舎予定 Barronstown Stud(米) ライオンRH

スタリオン開始コメント:矢作×ライオンの明らかに凄いヤツ。

去年レヴァンテライオンで成功してるので。誰か物好きが表で持ってくと予想してたけど、まあ誰も取らないならと。

 

13位 ヴァルディノート 牡 父ヨハネスブルグ 母シシリアンブリーズ

音無秀孝厩舎 ノーザンF キャロットF

スタリオン開始コメント:ノーザンFのヨハネスブルグ産駒。

速攻系として普通に良い。中京1200mから小倉2歳Sを獲るらしいよ。

 

14位 リョーケン 牡 父Galileo 母Sogno Verde

矢作芳人厩舎 Swordlestown Little(愛) 了徳寺健二

スタリオン開始コメント:了徳寺健二の了健。

表で我慢してベタな馬を取り続けたので裏はこんなのばっか取ってる。

今年も了徳寺健二で競合しました。今年は談合じゃないよ。

 

15位 ロールモデル 牝 父ディープインパクト 母インランジェリー

国枝栄厩舎予定 社台F 社台RH

スタリオン開始コメント:淫乱のジェリーちゃん。

母名ばっかりネタにしてるけど社台F・社台RH・国枝厩舎・ディープって普通に一流馬だよね。

 

16位 シャンテューズ 牝 父クロフネ 母マリーシャンタル

梅田智之厩舎 ノーザンF 吉田勝己

スタリオン開始コメント:クロフネ好相性のダイナカール牝系。

クロフネも1頭欲しかったところで、ベストヴォヤージュとヤマカツケンザンが消えてたのでコレで。最近のクロフネはノーザンFのベタな血統しか走らなくなってきたから、まあパターンには合致している。

 

17位 レイドバック 牡 父ハーツクライ 母ストライキングヴェイル

高橋秀忠厩舎 富田牧場 宮川純

スタリオン開始コメント:レッドコルディスちゃんの弟くん。

縁故指名その2です。このオーナーに戻って牡馬じゃ、どう考えてもレッドコルディスじゃなくてヴレなんだよな。

 

18位 ダンケシェーン 牡 父ヘニーヒューズ 母ゼフィランサス

昆貢厩舎 村田牧場 ローレルR

スタリオン開始コメント:昆×ローレルの早そうなヤツ。

ドラフト後にnetkeibaの掲示板見たら「ソエで遅れる」みたいなことが書いてありました。函館速攻のつもりで取ったのに完全なリサーチ不足です。失態だ。

しかも、なぜかこんな馬が例の大人POGで指名されてたので、もういっそ走らないで欲しい。

 

19位 ビリーバー 牝 父モンテロッソ 母デイドリーマー

石毛善彦厩舎 ミルF ミルF

スタリオン開始コメント:ミルファームの隠し玉。

今年の冗談枠。のつもりだったけど1勝は出来そうで草。ミルファームでモンテロッソで石毛厩舎で鞍上岩部だぜ。

 

20位 アンコールプリュ 牝 父ディープインパクト 母オイスターチケット

友道康夫厩舎 ノーザンF 金子真人HD

スタリオン開始コメント:オイスターチケットの好素材。

すっかり古臭い血統扱いのオイスターチケットだけど、今年は久々にディープだし厩舎も友道だからね。あるよ。

 

 

 

2.埼玉紙馬主くらぶ(仮名)

開催日:5月29日(月) リスト参加

参加者:40人 (計66頭)

ルール:指名頭数は「任意」。指名馬が勝つと他の参加者全員から賞金分のポイントを獲得し、他人の指名馬が勝った場合は賞金×自分の所有頭数分だけポイントを支払う。つまり1頭一口での賞金の奪い合い。

レート:ザ・大人

大人のPOGとか言ってたやつです。詳細は伏せます。初参加だった一昨年はシルバーステートとサプルマインドの2頭持ちで挑み、天国から地獄へ堕ちました。去年は3人競合を勝ち抜いたダブルバインドで「藤原英昭リベンジじゃ!!!」とか張り切ったらゴミでした。今年は勝つ。藤原英じゃなくなったけど勝つ。

 

1位 ローズベリル 牝 父キングカメハメハ 母モルガナイト

高野友和厩舎 ノーザンF サンデーR

第一希望 グレートウォリアー

第二希望 サトノソルタス

第三希望 ローズベリル

第四希望 ロックディスタウン

で提出したら、グレートウォリアー抽選負け→サトノソルタス指名済みとなってローズベリルを獲得という運びになったそうです。アドマイヤキングが下の方まで余ってたらしいので書いとけば良かった…。

ということで今週の新馬戦はローズベリル超頑張れ。ブラックスピネルは7/19中京で新馬勝ち、モーヴサファイアは7/3中京で新馬勝ち。ローズベリルも行ける行ける!

目標は控え目に2勝+αです。

 

 

3.スーパーフリーPOG(仮名)

開催日:6月14日(木)

参加者:8人

ルール:一人6頭持ち。同一種牡馬は1頭まで。牡牝は3頭ずつ。全頭勝ち上がりボーナス、重賞勝ちボーナスなど、祝儀が多め。

レート:そこそこ

社内POGです。去年は4位/6人でマイナスでした。

 

1位 サトノソルタス 牡 父ディープインパクト 母アイランドファッション

堀宣行厩舎 ノーザンF 里見治

2位 アドマイヤキング 牡 父キングカメハメハ 母アドマイヤテンバ

友道康夫厩舎 ノーザンF 近藤利一

3位 ロックディスタウン 牝 父オルフェーヴル 母ストレイキャット

二ノ宮敬宇厩舎 白老F サンデーR

4位 馬名未定 牡 父ヴィクトワールピサ 母ライクザウインド

堀宣行厩舎予定 ノーザンF ラッキーフィールド

5位 シャンテューズ 牝 父クロフネ 母マリーシャンタル

梅田智之厩舎 ノーザンF 吉田勝己

6位 レリカリオ 牝 父Malibu Moon 母Unrivaled Belle

矢作芳人厩舎 Brushwood Stable(米) ノースヒルズ

 

今年のテーマは「テンポイントの指名馬と合わせる」です。指名馬が分散して「こっちでは持ってるけどそっちでは他人に取られてるから…順位を考えるとコレは凡走した方が…」とか考えるのが面倒だったので。報酬が掛かってるとさらにね…。

6位だけ新顔のレリカリオちゃんですが、これは、牝馬はグラマラスライフ、ロックディスタウン、シャンテューズの3頭で行けると思って何も予備を用意してなかったところ、まさかのグラマラスライフ被り→抽選負けとなってしまい、急遽探してきた馬です。適当に見繕ってきた割に、あとでPOG本とか掲示板みたら評価高そうで安心しました。

 

 

ということで、今年はこの22頭に頑張ってもらいます。

期待馬?レッドサクヤちゃんに決まってんだろ!!!!!!!!!!!!!!!

(お金のことを考えると断然ローズベリル)

おやすみなさい。