あでぃすでぃす

広義の自傷行為と思しき文章等を放り込むスペースです。

ボートレース多摩川をご紹介する記事です

 

こんばんわ。

あでぃすです。

 

f:id:addis:20160209211959j:plain

 

多摩川競艇場です。

昨年の大晦日に当地でボコボコにされて競艇からの引退を決意しましたが、あるイベントが催されると聞きつけて、帰ってきました。

で、せっかくその間にブログを作ったので、改めてボートレース多摩川とは何ぞや、とご紹介する記事を書こうと思いましたのです。

 

では早速場内に入ります。

 

f:id:addis:20160209212213j:plain

 

まずは席を取ります。これは屋外席ですね。この時期は寒いです。あと場末感があります。

 

f:id:addis:20160209212258j:plain

ここは2階の一般席ですね。普通です。

 

f:id:addis:20160209212319j:plain

そしてここが3階の一般席です。全席テーブルと背もたれ付きのイスです。快適オブジアースです。同じ時間に撮ったのに人口密度が違いますね。

この空間の存在が「多摩川の有料指定席が常にガラッガラ」である最大の理由だと睨んでいます。

あとは多摩川の指定席って指定席のくせにあまり特等席感がないんですよね。つまり金を払う価値を見出せないというか。

 

例えば、

f:id:addis:20160209213158j:plain

参考:蒲郡の指定席

 

f:id:addis:20160209213238j:plain

参考:江戸川の指定席

 

これくらいならお金払って入っちゃうけど、多摩川の指定席は3階の一般席とほぼ同じ設備ですからね。

 

すみません。早々に我がホームプールをディスリスペクトしてしまいました。反省します。反省するけど指定席には入りません。

 

さて、席を取ったらさっそく買いに行きましょう!競艇場だから!もちろん!買うと言ったら!!

 

 

f:id:addis:20160209213314j:plain

 

そう。もつ煮セット・ビール小(900円)ですね。

何が良いって、平日(自分にとっては休日だけど)の午前10時からビール飲んでる底辺っぷりがたまりませんよね!

 

ということで、ほどよく心地よくなったところで舟券を買う作業に入るわけですが、その模様は

『舟券編』

こちらにまとめました。流れ的に邪魔なので。

 

ここからは場内探訪をご紹介します。

 

f:id:addis:20160209213404j:plain

場内です。ボロいです。昭和50年代っぽいですね。天井のトタン板とか配管とか丸見えだし。まあ中途半端に新しい施設よりはコッチの方が雰囲気あるんですけど。

 

f:id:addis:20160209213447j:plain

今日はG1の優勝戦なので、前半のレース中に公開インタビューがあります。

椅子が3つあるのに一人しかいないのは何故かと言うと、

 

f:id:addis:20160209213530j:plain

この時間帯にファンが握手したり花束を渡したりサインを貰ったり激励の言葉を掛けたりすることが出来るからです。

中央のニット帽のお兄さんは去年の『賞金王』山崎智也選手ですね。

左で階段を駆け上がっている卵型の顔のおじさんは自分のインタビューの順番が来たので急いで壇上に戻る三角哲男選手です。

 

 

f:id:addis:20160209213922j:plain

食堂その1です。多摩川名物「牛炊」が売ってない方です。(行ったことない)

 

f:id:addis:20160209213946j:plain

水面です。

 

f:id:addis:20160209213958j:plain

舟です。

 

 

6レースが終わりました。

 

 

 

 

f:id:addis:20160209214032j:plain

 

 

 

 

 

f:id:addis:20160209214102j:plain

 

!!!

 

これは、多摩川でもおなじみの喜多須杏奈選手、西岡育未選手に加え、先日無事第一子を出産されました我らが市村沙樹選手をお迎えして実施する、女子選手コスプレトークショーだーーーっ!!!

 

思い余って今節のイベント情報の文面を丸読みしてしまいましたが、皆様、これが多摩川です。

(他にもしょっちゅうアイドルフェスとかやってます。)

 

f:id:addis:20160209214303j:plain

ラブライブ!ですね。

左のおばさんではなくお姉さんは、"地味な仮装シリーズ"「油断した格好でトークショーの司会をする人」のコスプレをしているベテラン選手の方です。嘘です。

 

f:id:addis:20160209214701j:plain

えーと、左の東條希が我らが市村沙樹選手で、真ん中のにこにーが喜多須杏奈ちゃん選手で、右の真姫ちゃんが西岡育未選手です。市村沙樹選手は競艇界のコスプレ界のレジェンドなので、覚えておいて損は無いです。

左のおばさ、お姉さんの角度が素晴らしいと思いませんか?この写真

 

需要は皆無かと思われますが、ラブライブ!の場合は

市村沙樹:全員イケる

喜多須杏奈:矢澤にこ

西岡育未:西木野真姫

古川舞(本日不参加):南ことり

という分担があるとの情報を得ましたので、御報告致します。ありがとうございました。

 

f:id:addis:20160209214813j:plain

でした。

 

余談ですが、トークショーが終わって席に戻る際に、横を歩いていたおじいちゃんが、その神々しさに残り僅かな脳神経を完全に焼き切られてしまったのか、「スケベ!スケベ!スケベだよ!スケベ!スケベ!スケベ……」と無限にうわ言のように繰り返しながら去っていきました。御冥福をお祈りしたいと思います。

 

 

f:id:addis:20160209214937j:plain

かもめです。

 

f:id:addis:20160209214957j:plain

鯉です。

自然との触れ合いも水面で競技を行う競艇ならではの醍醐味の一つです。

今、適当なこと言いました。

 

 

 

 

f:id:addis:20160209215019j:plain

第二部!!!

 

 

f:id:addis:20160209215106j:plain

喜多須杏奈ちゃん(左)と西岡育未選手(右)が衣装チェンジしましたが、お馴染みボートレース多摩川のイメージキャラクターこと「静波まつり」ですね。後ろのつい立てのキャラね。

ちなみにボートレース多摩川は、この静波まつりを武器に、昨年のコミケの企業ブースに殴り込んでいます。どうぞ今夏に御来場の際は御贔屓に宜しくお願い致します。

 

f:id:addis:20160209215259j:plain

満足しました。

脳神経が焼き切られた疑惑のあったおじいちゃんはまた見に来ていました。スケベ大好きじゃねーか。

 

 

f:id:addis:20160209215426j:plain

食堂その2です。

 

f:id:addis:20160209215805j:plain

マツコのアレとかで取り上げられちゃって、すっかり名が知れてしまった牛炊です。

私はというと行く度に食べてて若干飽きてきました。食べるけど。

 

 

f:id:addis:20160209215820j:plain

鯉と目が合いました。

 

f:id:addis:20160209215846j:plain

「キモッ。こっち見んなや」と思われてそっぽ向かれた…ような気がしました。悲しかったです。

 

 

f:id:addis:20160209220050j:plain

優勝戦が始まる…!

 

 

f:id:addis:20160209220104j:plain

終わった…!

優勝すると普通の船に乗り換えてウイニングラン(ラン?)をします。正面からの写真はメッチャ手を振ってたら撮り損ねました。

 

f:id:addis:20160209220159j:plain

かっこいい。

 

 

その後表彰式とインタビューがあります。

 

f:id:addis:20160209220224j:plain

左の鳥は最近静波まつりに食われた感の強い多摩川競艇場公式マスコットキャラクターの「ウェイキー」くんです。

f:id:addis:20160209220244j:plain

桐生順平選手、おめでとうございました。

 

 

おわり